シルコリンとは?

   
http://skill.co.jp/images/title_about_silk.gif
シルコリンオイルは今を遡ること100年、英国ベルパー市に生まれ、
1911年よりエンジン用潤滑油の製造・販売を開始。
化学合成オイルを 原材料から精製・販売しているオイル専門メーカーであり、
常に時代に先駆ける完成度の高いケミカルテクノロジーが世界中から脚光を浴び、
創業まもなくロールスロイス社の純正オイルに認定されました。

その後、各メーカーの要請で純正オイルの開発に携わり、豊富なレース活動から得た
独自のノウハウを惜しみなくフィードバックさせてクオリティの高いオイルを広く
一般に供給しています。
   
また、航空機分野でもその高い技術が認められ、
超音速旅客機コンコルドの非常に高温となる
タービン用エンジンオイルを始め、各種油圧オイルの
サプライメーカーとしても活躍。
(左の旧シルコリンのマークにコンコルドのシルエットが
描かれているのはこのためです)