会社沿革

   
1985 新たなメインテナンス業務を東京都町田市をベースに本格的に開始
1987 メインワークスという形で八王子にワークショップを設置
1988 メンテナンス会社としてオートスタジオ スキルを3月に東京都町田市に法人登記
1989 元世界チャンピオン、片山 敬済氏からの熱望により(株)レーシングチー カタヤマに於いてテクニカルマネージメントを受注
1990 全日本ロードレース選手権250ccクラスにエンジンチューナーとしてエンジンを供給
1991 日本から世界への新たなレースの道を模索。独自のチームを作り、ヨーロッパ選手権にチャレンジ ヨーロピアン チャンピオンシップにパワーアップパーツの供給も行う
1993 ワールドグランプリ開催期間中(9ヶ月)フランスにオートスタジオ スキルの ヨーロッパブランチを設置、ヨーロッパでの活動レスポンスの向上を図る
1994 ワールドグランプリなどレースで培ったノウハウを広く一般に広めるためにワークショップを現在の場所(八王子)に移す
1995 オーリンズ製品の優位勢を広めるためにオーリンズオフィシャル テクニカルラボを開設
1996 本社を町田市から現在の東京都八王子市に統合
1997 全日本ロードレース選手権シリーズ全戦にオーリンズのオフィシャル テクニカルサービスを開始
1998 IT時代を先読みしてIT事業部を設立、ホームページ製作などを開始
2000 オリジナルのブレーキパッドの企画、開発  メタリカ(Metallico)ブランドの焼結パッドをリリース
2003サスペンション部門をインテグラルとして分社化